*・。*゜すきっぷ保育園の“保育”について①*・。*゜

こんにちは☀

いつもすきっぷ保育園のブログを

ご覧いただきありがとうございます。


今回は、すきっぷりん・すきっぷらんには

お休みしてもらい。。zZ


2度にわたって、

すきっぷ保育園で取り入れている“保育”についてお知らせします。


★第1週目は“素足保育”について★

健康の増進を目指す素足保育。

すきっぷ保育園ではうわばきは履かずに、

全園児が素足で生活しています。

足の裏への刺激が、土踏まずの形成等の足の発育発達に

大きく関わっていると言われています。


私自身、子どもの頃、裸足で泥遊びをするのが好きでした。

「ふわふわ」や「しっとり」「ねっとり」

といった複雑な感触を足の裏で味わって、

“土”そのものの特性を知る。

園児さんたちの様子を見ていると、

足の裏でしっかり踏ん張りながら歩くことで世界を確かめているんだな~

と行動の一つひとつに意味があり、その子の感受性を養っているのだと感じます。

手や足、耳、目、鼻、口、

五感全てを使って世の中の不思議に触れ、学んでいく。

感覚を豊かにすることで、脳も豊かになる。

すきっぷ保育園での毎日がとても貴重な体験で溢れています。


現在、姉妹園で園見学を実施しています!

『すきっぷ保育園の様子を見てみたい!』という方は、

ぜひ、一度園にお越しください♪

(申込は下記リンク先より承っております。)


次週は、「お兄さん・お姉さんって?」「妹ちゃん・弟くんって?」

異年齢保育についてのお話です。

どうぞ、次回もご覧いただけますと幸いです。

荻窪すきっぷ保育園

平成31年4月開園予定 東京都認可保育園 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 開園向け、準備期間中のHPです。 その他のお問い合わせは、 TEL.03-6909-3456 mail.ogikubo-skip@shuneikan.co.jp までお気軽にどうぞ。